あなたは「お金」に関心がありますか?

 

生活に欠かせない大切な「お金」。

 

「絶対欲しい!」

 

熱い思いは通じるものです。

 

 

 

私は会社に就職して、初めて「お金を稼ぐ」事を意識し始めました。

 

一年目、初任給では、節約しながら衣食住を賄うのが精いっぱい。

 

三年経つと、多少の貯金もできるようになりました。

 

五年経つと、生活にゆとりが出て、投資を始めたのがこの頃です。

 

十年もすると、管理職になり、役職手当をいただけるようになりました。

男社会で、年上の部下と接しながら、知らず知らず仕事でプレッシャーやストレスを抱えていました。このまま社会人生活を続けるのか・・・。そこまでの人生を振り返った時、多くの時間を会社に捧げていることに気づきました。

 

その後結婚を機に、会社を去り自営業者になりました。

そこで知った、自営業者の厳しい現実。サラリーマン時代は、会社の名前で社会的な信用を得ていた事を知ります。

 

お金に真剣に向き合い、「ESBIクワドラント」を意識し始めたのもこの頃です。

 

投資家を目指して、株式投資や外国為替取引の勉強を始めました。会社研究にチャート分析。自分が労働している間に「お金に働いてもらう」つもりが、この時点では、時間を投資する「労働者」でしかありませんでした。

 

学んでいる間に、あるメンターから「お金の授業」を受けることになります。

また、投資には「利息5~10%」の世界があることを知ります。銀行の利息しか知らない私には驚愕の事実。

 

そんな情報どこに?!

 

 

でも、求めていれば与えられるものです。

しかもそれは、「金融革命」の波と共にやってきました。

上流層にしかないという、「ホンモノの情報」と共に押し寄せてきました。

 

それをチャンスと捉えるのか、危険なものと捉えるのか。

 

間違いなく「チャンス」でしょう?!

 

私が長年かけて辿りついた情報源をあなたも知りたいですか?

月収100万円の、日本の人口の3%の上流層になりたいですか?

 

 

その入り口はこちらです。

 

→  http://bit.ly/2ojc2HN

 

この扉を開けて、中に入るには「行動」あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です