この世の中の約95%が、サラリーマンと自営業者です。

ほとんどの人が、自分の時間や労働力を資本に、生活費を得ていると思います。

 

もし会社が突然なくなったら、もし病気やけがをして働けなくなったら、あなたはどうやって収入を得ますか?

 

もちろん、会社がなくなれば新しい会社に雇われればいい、病気やけがに備えて保険に入って一時的にしのげばなんとかなる、かもしれません。

 

でも、これからの時代の流れでは、多くの仕事がAIに奪われ、人間の仕事の質はもとより、社会構造もより高度に劇的に変わっていく。

 

もし、今のあなたの仕事がルーチンワークであれば、それはもう人間の仕事ではなくなる可能性があります。

 

そんな時代がもうそこまでやってきています。

 

今までの経験が通用するかどうかはわかりません。

病気やけがから仕事復帰できる保証は本当にありますか?

 

世の中は、働けばその労働に応じて報酬が得られる「資本主義社会」から、情報を持つ者が大きな富を築く「情報化社会」に移り変わっています。

 

次の時代を生き抜くのにも必要な「情報」。

情報を持つ者が力を持つ時代。

 

副業を始めるよりも、保険に入るよりも、「情報」を取るほうが大事

 

私はそう考えているのですが。

 

あなたはどう思いますか?

 

 

富裕層のビジネスは、そのほとんどが「上流にしかない情報」によるものです。

 

世間一般には流れてない圧倒的に有利な情報でどんどん資産を増やす。

手をかけずに権利収入で、不労所得でお金を増やす。

 

2017年に生み出された富の82%を、世界人口の1%に当たる富裕層が独占している。

国際NGO団体のオックスファムは、2018年1月に発表した2018年版の格差に関する報告書で、こう明らかにしました。

 

世界の富の8割は、1%の富裕層が握っている事実。

 

そんな豊かさのカギを握る「上流にしかない情報」が、いち早くあなたのもとに入ってくるとしたら、これこそあなたと大切な家族の人生を保証するものだと思います。

 

これからの「情報の価値」に気づいてください。

 

もし、あなたが情報の価値に気づくだけで、今までと変わらず何もしないのであれば、

 

あなたの人生を保証するために一番必要なものは

「現状を抜け出す小さな一歩なのかもしれませんが。

 

 

上流にしかない情報を手に入れる(Line@に参加する)

http://bit.ly/2ojc2HN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です