あなたには、ひとしきり何かに時間を投資してきたことはありますか?

 

毎日習慣になってしまって、今では「当たり前」と思っていることでも、ある一定の時間をそこに費やしてきたなら、あなたはその道のプロになる可能性があります。

 

「1万時間の法則」

 

これは、心理学者アンダーズ・エリクソンが、芸術・スポーツなど、あらゆる分野のプロを調べた結果、

 

「すべてのプロは、みんな1万時間をそれについて練習していた」

 

というものです。一切例外はありませんでした

 

「その人だから」

「才能があったから」

「環境が違うから」

 

確かに、センスや才能、環境も多少は関係あるかもしれませんが、それは途中で諦めた人の「言い訳」にすぎません。

 

逆にいうと、あなたの1万時間を費やすことが出来れば、その道のプロになれるという事です。

 

もしも、趣味の領域で、好きでやっていることだとしても、例えば毎日3時間を欠かすことなく費やすとすると、約10年後には1万時間に達します。

 

今あなたが携わっている仕事も、週休2日で毎日8時間没頭していれば、5年もすると立派なプロになる計算です。

 

「1万時間の投資」

「継続は力」「やり抜く力」

 

 

あなたが、うんざりするほど聞いてきた定説ですよね。

 

でも、そう考えると、一定時間を投資さえすれば、趣味とはいえその領域でプロになって稼ぐこともできます。

 

会社の人間関係に悩まされなくても、今の仕事の分野で独立することもできます。

 

 

あなたの人生を振り返ってみてください。

この1万時間の投資をしてきたことで、あなたの新たな才能を発掘できるかもしれません。

 

これからの人生を考えてみて下さい。

今から1万時間を投資することが苦にならないくらい、寝食を忘れるくらい没頭できること。

それが、あなたのライフワークになるかもしれません。

 

ここで、あなたの心のつぶやきが聞こえてきそうです。

 

「そんなこと言っても、私には趣味はありません。」

 

「今の仕事はやりたくてやっているわけではありません。生活するためには、家族を養っていくには仕方ないんです。」

 

「毎日仕事のストレスと疲れで、他に何もする気になれません。趣味に時間を費やすくらいなら、ビール飲んで寝る。」

 

「毎日仕事に育児に家事、毎日何役もこなしているのでそんな時間的な余裕も、気持ちのゆとりもありません。」

 

 

でも、あなたの心の声をもう一度よーく聞いてみて下さい。

 

あなたがお金や生活のことを気にしなくていいなら、「これができれば心から幸せ」と思えることはありますか?

 

お金にはならないけど、ずっとやりたかった音楽活動。

 

プロになるつもりはないけど、時間を忘れるくらい没頭できる写真や絵画、漫画やイラスト制作、機械や車いじり。

 

時間と心に余裕さえあれば、愛おしい子供たちや、癒しをくれるペットと思う存分過ごすこと。

 

 

そもそも、嫌な事はしなくていいんです。

 

お金のために、生活のために、働かなくてもいいんです。

 

 

「自分の人生、好きなように、自由に生きる」

 

 

想いが強い人ほど、そんな生活を夢と諦めずに求め続けます。

そして、そうコミットした人は、それを実現する可能性が高くなります。

 

 

お金のために、生活のために、働かなくてもよい方法があるんです。

どうせなら、その方法を「やり抜く」ことに時間を投資しませんか?

 

そして、実際にあなたが自由な人生を手に入れたとき、今度は、

あなたの周りにいる大切な人を幸せにすることに時間を投資してください

 

 

JSA上昇アカデミーは、そういう人を150人増やすことにコミットしているコミュニティーです。

その自由をすでに手に入れたリーダー方が「上流にしかない情報」をどこよりも早く提供してくれる稀有な場所です。

 

JSAの入口はこちら(Line@に参加)

http://bit.ly/2ojc2HN

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です