あ~、今日はこれをやらなきゃな~。

 

でもなんか気分が乗らない。

 

そんな日もありますよね。

 

それでも、今日はここまで終わらせなければ、先に進まない。

 

これを今やっておかないと、あの人に迷惑をかけてしまう。

 

はい。それもよくわかります。

 

でも、どうしてもやる気になれない。

 

そんなとき、あなたならどうしますか?

 

 

 

 

「やる気を出せ!」といわれても・・・。

 

好きなことや趣味なら、誰でも、言われなくてもやってしまいます。

 

ところが、あまり慣れていないことや苦手意識があることは、すぐに取り掛かれず、ついつい他の事に気がとられてしまう。

 

ちょっとだけ・・・のつもりが、気づけば1時間。

 

「あ、またやってしまった。」

 

こんなことをしていたら、自己嫌悪を繰り返して、自信を無くしてしまいますよ。

 

「自分はなんでこんなにだらしないのか。」

 

「やっぱり三日坊主。私はだめだなぁ~。」

 

でも、この記事を読んだあなたは、今日から即座に取り掛かって、集中して濃厚な時間をすごすことができるようになります。

 

 

そして、「今日だけですごく進んだ」「やったらできるな」「自分は出来る」。

 

小さな自信を積み重ねて、「継続」ができるようになりますよ。

 

そして、無駄な時間を無くして、一日86400秒という、あなたの限られた時間を有効に使えるようになります。

 

 

 

では早速その方法を。

 

「毎日5分だけ」の法則。

 

とりあえず「毎日5分」、そのことに向き合ってください。

 

タイマーを5分にセットして、時間がくればやめても構いません。

 

もしそこで、「あと5分したら区切りがつく」。

 

そう思えば「もう5分」、やってみてください。

 

そうするうち、あなたの脳内に興奮する物質ががその行動に刺激されて、集中力がアップ。

 

もう途中でやめたくなくなりますよ。ド集中!

 

 

 

これは、心理学的にも科学的にも証明された、あなたの「やる気スイッチ」を押す方法です。

 

これは脳内で、やる気を司る「側坐核」の働きを利用した方法です。

 

側坐核は、海馬の近くにある小さな部分で、ここを刺激するとやる気がみなぎってくるのです。

 

この側坐核、「行動」することによって刺激されるのですが、わずか5分の行動が、やる気のアクセラレーターになるのです。

 

 

あなたは、「これさえ続けると結果が出る」とわかっているのに、それを習慣化できずに、今まで苦しんできたのではないですか?

 

この行動は、本当にやりたいことを始めるための「準備」からでもかまいません。

 

例えば、「今日からブログを書くぞ!!」といった場合。

 

慣れていない事であれば、毎日続けるには、かなり気合が必要です。

 

そこで、ブログを書くためのアクションを細分化してさかのぼってみます。

 

ブログを一行書く(5分だけ) ← ソフトを立ち上げる ← パソコンを立ち上げる ← デスクに座る ← 「今いるところから立ち上がる」

 

その一番最初の一歩を踏み出すことです。

 

あなたは、「今いるところから立ち上がる」ことはできますか?笑

 

 

やる気がなくても、赤ちゃんでもできるくらいの「小さなステップ」に細分化して、そこ一歩を踏み出すことです。

 

これなら、何の抵抗もなく始めることができますよね?

 

とにかく

 

「やるか、やらないか。」

 

なにか、習慣化したいと思うことがあれば、この方法をあなたのやりたいことに応用して、まずは試してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です