人生平均80余年。

 

長いようで短い人生。

 

余裕のある楽しい人生を送りたいなら、要領よく生きればいいと思います。

 

もちろん、こだわりも大事。

 

それは、人生全てにではなく、発揮する時と場所を選べばいいのです。

 

では、要領よく生きるためには、何が必要?

 

私が最近痛感するのは、やはり「情報」

 

質が良くて美味しいものを、お得に食べたい。

そんなグルメ情報を持っている人は誰?

 

誰も知らないような絶景が楽しめる旅行がしたい。

そんな旅情報を持っている人は誰?

 

家族そろって初めてのアウトドア。家族に頼りになる父と思われたい。

そんなアウトドアのサポート情報を持っている人は誰?

 

一生現役で仕事や趣味に没頭したい。

そんな健康を維持する情報に長けた人は誰?

 

会社に頼らず、安定して自分の力で稼ぐようになりたい。

そんな起業情報を持っている人は誰?

 

第二の人生のために、安心確実な資産形成をしたい。

そんな確かな資産運用情報を持っている人は誰?

 

ただ、溢れる情報の中から、あなたは「本物」を選ぶことはできますか?

これも、誰が「本物」を持つ人か、を知ってさえいればいいのです。

 

要領よく情報を集めてください。

あなたは、自分で情報を集める必要はありません。

その情報を持っている人を知ってさえいればいいんです。

 

 

 

これからの時代、「本物の情報」を持つ人が、ますます豊かに楽しい人生を送ります。

「21世紀の資本」の著者、フランスの経済学者トマ・ピケティ氏の主張です。

  1. 現在、アメリカ・欧州各国・日本などでは、所得最上位層10%の所得額が、国民の総所得の大きな割合を占めている
  2. 日本では上位10%の所得額が、国民の全所得額の40%を占めている
  3. 資本所得の増加率は、労働所得の増加率を上回る。勤労や努力で資本家に勝つことは難しい

 

そして、2018年、社会のあらゆる場面で、持つ者、持たざる者の「格差」が、日本でも本格的に広がり始めるといわれています。

 

教育格差、雇用格差、所得格差、医療格差

 

すべての起源は「情報格差」です。

 

 

情報さえあれば、上流スパイラルに乗ることが出来ます。

 

情報を持つ人になるのか?

 

情報を持たない人になるのか?

 

それは、あなたの「選択」と、小さな一歩を踏み出す「行動」にかかっています。

 

上流にしかない「本物」の情報を持つコミュニティー

JSA上昇アカデミー(Line@に参加)

http://bit.ly/2ojc2HN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です