誰でもがよりよい人生を生きたいと思っています。

 

でも、人生をよくするためにはどうすればよい?

 

その答えがすぐに出ないから、出口が見えないから、みんな迷っています。

 

私の中では、明らかな答えがでました。

 

それは・・・

 

 

「情報環境」です。

 

あなたが今身を置いている環境では、どんな情報が飛び交っていますか?

 

この情報こそが、あなたの人生の質に決定的な影響を与えています。

 

よく、子供には暴力的なシーンがある番組を見せてはいけない、といいます。

 

実際、テレビをつけていると、子供がよく見るアニメや映画にも、そういうシーンが多々あることに気づきます。

 

米国のブラウン大学の研究で、情報環境がいかに子供の人生に影響を与えているかが明らかにされています。

 

暴力的な場面が含まれるテレビ番組を見続けた子供は、衝動的攻撃性が高まり、コミュニケーション能力が大きく低下、他の子供たちと遊べなくなりました。

 

コミュニケーション能力の高さが、社会的成功には不可欠な要素です。

 

子供の自立、願わくば社会的成功を期待する親ならば、子供がどんな情報環境にあるかに意識して、責任を持つ必要があると感じます。

 

 

 

これは、子供だけの話ではありません。

 

今のメディアは、報道の仕方に偏りがあり、中には情報操作されているのでは?と疑わしきものが当然のように流れています。

あなたも、メディア情報にかなりの影響を受けているはずです。

 

ニュースで言っているから、あの有名人がこう発言しているから。

果たして、そこに「真実」はあるのでしょうか?

 

 

 

日頃からどんな情報環境に身を置くか。

 

その情報次第で、あなた自身の「自己肯定感」は自然と高まり、人生の質も変わる。

 

豊かで幸せな人生を生きたかったら、「情報環境」に気を配りましょう

 

 

もしも、あなたが真剣に人生を良くしたいと思うなら、

 

今すぐ始められることは

 

「有害なメディアを排除すること」

 

そして、

 

「質の高い情報に触れられる環境に身を置くこと」

 

そうすれば、あなたの思考、行動の質も大きく変わり、人生レベルを底上げできます。

 

いま価値ある情報が、私のもとにどんどん集まってきています。

 

それと同時に、人生の質も高まってきています。

 

それは、私がこの「情報環境」を意識してきたからです。

 

あなたも、一度しかない人生をより幸せに生き抜きたいなら、

 

情報環境を整えて「情報貴族」になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です