あなたの人生の目的は何ですか?

 

今の人生であなたがどうしても果たしたいことはありますか?

 

こう尋ねられて、すぐに答えられる人は少ないでしょう。

 

もし答えられないのであれば、

 

人生の意味や目的を深く思考していないのであれば、

 

あなたは人生を無駄に過ごしているかもしれません。

 

 

 

あなたの中でこの答えが出れば、そのためになら何でもやり抜くことが出来ると思います。

 

「どうしても三日坊主になってしまうんです。」

 

「なかなか続けられません。」

 

それは、あなたが人生と真摯に向き合っていないからです。

 

人は「自分のために」は、力を発揮できないそうです。

 

「だれか大切な人のために」と考えたとき、大きな力を発揮することがわかっています。

 

子供が学校で勉強をしない時、親は「自分のためだから」と説明します。

 

良い大学に入るために、良い会社に勤めるために勉強する。

 

これに何の意味があるのでしょうか?

これでは、子供はやる気になりません。

 

 

自分が誰かの役に立つという意義を見出した時、自ら進んで学び始めます。

 

自分の得意なことで、人が喜んでくれた時、それを追及し始めるでしょう。

 

大切に育ててくれた両親に、家をプレゼントしたいと建築士を目指すかもしれません。

 

もしかしたら、大事な家族が難病に犯されたとき、医者になると決意するかもしれません。

 

大人でも同じです。

 

あなたは何のためなら頑張れますか?

 

私は、子供たちにも、その後に続く子孫にも、

 

自分の「生き方」を誇れるような人生を送りたい。

 

そのためにも、ただ無意味に流されることなく、自分なりに思考し精一杯生きています。

 

そして、自分がこの世を去るときには、大切な人たちが別れを惜しんで集まってくれる。

 

そんな最期を迎えたい。

 

 

 

そんなことを考えながら、残りの人生で何ができるか?

 

逆算しながら今を生きています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です