2020年7月24日 東京オリンピックが開催されますね。

 

あと2年です。

 

これからカウントダウンが始まります。

 

 

前回の東京オリンピックは、1964年。実に今から54年前のこと。

 

その当時、オリンピック開催は、日本にどんな影響をもたらしたのでしょうか?

 

・オリンピック景気  多くの人が当時高級だったカラーテレビを購入

・東海道新幹線開通  現在でも大都市圏を結ぶj重要な輸送手段

・首都高速の建設   訪日外国人の首都圏へのアクセス

・東京モノレール開通 羽田空港から都内へのアクセス

・都内に近代的ホテル 多数のホテルが営業開始

 

振り返ると、その時だけに影響をもたらしただけではなく、その多くが現在に至るまで重要な役割を果たしています。

 

 

2020年の東京オリンピックを境に、私たちの生活はまた大きく変わります。

 

それは、1964年とは、比較にならないくらいの大変革が予想されています。

 

 

 

そして、経済効果が期待される一方で、私たちの生活は「二極化」が進むと言われています。

 

その大きな変化を、想像すら出来ていない方。

大きな影響なんて地方にはあまり関係ない、と思っている方。

オリンピック景気に湧いたら、自分の生活もきっと豊かになる、と思っている方。

 

そんな「普通」のあなたには、迫りくる大変革をよく知る必要があります。

 

あなたは、2年後に向けて、今からどんな準備をしますか?

 

何も知らずにいると、「普通でいることすらできない状態」になるかもしれません。

 

まずは、どんな未来が予測されているのかを知りましょう。

 

今、世の中の97%は、情報の波に溺れる「情報弱者」といえます。

 

インターネットの情報だけでは、真実を知ることは難しい。

 

点と点を結んで未来を正確に予測する情報、

つまり信頼のおける「インテリジェンス」が必要です。

 

この「インテリジェンス」こそ、これからの時代に、あなたと大切な家族を守る防衛手段ですよ。

 

今、この記事を読んでいるあなたは、本当にラッキーですね。

 

そのインテリジェンス、JSAにありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です