「チャンスの神様は前髪しかない。チャンスに気づいたら瞬時に掴め」

「チャンスは万人に平等に訪れる。それを掴むのか、掴まないのかはあなた次第」

よく言われることです。

 

あなたも聞いたことがあるでしょうか?

 

それを知りながら、多くの人がチャンスを掴めないのはなぜ?

 

チャンスというものは、決まって都合の悪い時にやってくるものです。

 

タイミングが悪すぎて、多くの人がそれに気づかない。

もし気づいたとしても、今の自分にはタイミングではない、と自分に都合のいい言い訳をして掴もうとしない。

 

ところが、大きな資産を築く富裕層の共通点は、

 

チャンスというものは、

時間的に厳しい時、金銭的に余裕がない時、

に限ってやってくることを知っています。

 

その人たちに、特別な能力やスキルがあるのか、といえば必ずしもそうとは限りません。

あるとするなら、それをチャンスと捉える「感」と「行動力」なのかもしれません。

 

「感」と「行動力」

それがなければ、そもそも凡人にチャンスは掴めないのか?

あなたならどうしますか?

そこで諦めますか?

 

諦めてしまっても、あなたは困りませんか?

もしも、そのチャンスが、今の生活を「レベルアップ」するだけのものなら現状に甘んじてもいいでしょう。

 

ところが、そのチャンスが、今後沈みゆく船の「救命ボート」だとするならどうでしょう?

 

それこそ「溺れる人は藁をもつかむ」勢いで食らいつくのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

脅かすつもりはありませんが、現実です。

 

日本の未来には危惧する要素がいくつもあります。

 

もちろん、日本に限らずどんな国にも大なり小なりあるでしょう。

 

でもチャンスと同様に、「災い」もある日突然、不意を突いてやってきます。

 

 

2020年、日本経済の転換点になることが、過去の歴史から予測されています。

 

そんな情報をあなたは取っていますか?

 

今後自分や家族、その後に続く子孫のことを少しでも案じるなら、

 

自分事と捉えて、あなたが行動することです。

 

何でも人任せにしていれば、その結果を必ず人のせいにするのです。

 

自分の責任で行動すれば、まず後悔することはありません。

 

 

あなたがチャンスの神様を捕まえたいなら、

その通り道で待ち伏せすればいいんですよ。

「卵は一つの籠に盛るな」

未来に備えて、収入の柱を何本も立てておきましょう。

 

 

チャンスの通り道(JSA)はこちら

http://bit.ly/2ojc2HN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です