気づけば今年も、もう2カ月足らず。

師走を前に、雑用はさっさと片づけてしまいたいところです。

 

本当に取り掛かりたいこと、いわゆる「人生のB事項」と、

この時期の雑用とで、頭の中が混乱していませんか?

 

 

あなたが仕事と家事全般を掛け持っているなら、

年末が近づくにつれ、ちょっとしたパニックになるかも?

 

 

 

仕事では、年内に片づけておきたい案件も盛りだくさん・・・。

 

プライベートでは、年賀状の作成やお歳暮の手配、年末調整、大掃除、年末年始の家族行事など。

 

頭の片隅に、「あれやらなきゃ」、「そういやあれも」・・・。

 

そんな「気がかりなこと」を頭の中にそのままにしておくと、

知らず知らずのうちに時間とエネルギーを消耗してしまいますよ。

 

 

 

さて、取り掛かる前に、少し時間を取りましょう。

 

ごちゃごちゃになっている頭の中を、いったん空っぽにしてしまいます。

そうすることで、あなたの脳にも、大事なことを思考する余裕が生れるでしょう。

 

 

頭の中をスッキリしながら、

 

「やる事を効率的に片づける3ステップ」

 

スケジュール管理アプリも、多々便利なものがありますが、

これに関しては、アナログなほうが、私には使いやすい。

 

 

もしかして、あなたが同じタイプなら、

たったの3ステップで、

あなたの大切な時間を節約できます。

 

 

ではまず。

①頭の中にある気になる「用件」を全て吐き出す。

 

 用意するもの(3つ)

 「付箋」(2~3色あればなお良し)

 「ウィークリースケジュール帳」

 「ペン」

 

 雑用から、「人生のB事項」まで、付箋1枚に1件を書き出す。

 このとき、「仕事」・「プライベート」・「B事項」と、目的別に付箋を色分けをすると一目瞭然!

 

 

②スケジュール帳の時間軸に沿って、付箋を配置。

 

 ①で書き出した付箋をウィークリースケジュールに配置。

 

 ポイントは、人生のB事項」を優先的に時間確保すること。

 

 あとの用件は、それをいつまでに終わらせれば良いか、

 所要時間を見積りながら、ある程度の余裕をもって配分する。

 

 

 

 

③淡々とその予定をこなすだけ!

 

スケジュールを決めてしまえば、その時間は、そのことだけに集中!

 

 

 

 

あ~、すっきりー!!

 

 

 

 

一日86,400秒という限りある時間の中で、

人生に最も重要な「B事項」の時間を確保するためにも、

 

 

「集中できる時間」と「頭の中の思考スペース」を確保することが大切ですよ。

やりたいことをやり、日々の生活を充実させるためにも、ぜひ実践してみて下さい。

 

このスケジュール管理、

12月に入る前の、多少時間にゆとりのある今のうちにやっておくと良いですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です