いよいよ新年が明けました。

あけましておめでとうございます。

例年お正月といえば、、、

ぼんやりとやりたい事をイメージするだけで終わっていましたが、

今年は言葉にしてみようと思います。

   

私自身、視覚タイプか、聴覚タイプか、身体感覚タイプか、

といわれれば、圧倒的に「視覚」タイプです。

   

やはり目標は、

繰り返し目にすることが効果的なようです。

   

ここ数年、目標が進化し続けています。

今までは、どちらかというと個人レベルの目標に過ぎなかったのです。

   

ところが昨年は、いろんな上流の情報の波に乗り、

目指すステージが圧倒的にグレードアップしました。

    

    

新たな目標を掲げれば、

もう個人レベルではなく、社会・国家レベルになってしまいます。

    

今年、事業として取り組むのは、

・Made in Japan 日本の製品を世界へ広める

・再生医療を普及させる

この二点が重点項目です。

   

衰退しつつある日本の国力は、この事業によって蘇るかもしれません。

その可能性は大いにあると思います。

「ものづくり日本」「伝統ある日本」

日本が作り出してきたものは、世界中が認めています。

   

再生医療技術。

これがもっと多くの人の手に届けば、今の医療制度に頼ることなく、

より健康に、今まで不可能であったことを可能にすることができるのです。

   

これらの事業による恩恵は計り知れません。

  

   

正直いうと、一昨年までは、こんな事業に関わるとは想像もしなかったのです。

この事業に関わることで、人間として成長しながら、貢献できる。

私にとって、これは仕事ではなく、もはや「志事」です。

   

私自身、成功しているかといえば、すでに成功しています。

   

メンターがおっしゃる成功の定義は

「現在地を求め、目標設定をして、そこに歩き出すこと」

    

目標設定して、行動を起こし、前へと歩を踏み出している時点で、それは成功と呼べるわけです。昨日より今日、今日より明日。自分の歩みを止めない事。

   

具体的な数字を、じっくり設定しようと思います。そして、視覚タイプの自分のために、紙に書き出します。

   

   

2020年以降、私はさらに複数の事業を始めます。

コンサルタント関連、教師、奉仕、食品関連、

そして金融や株取引等の事業を展開しています。

   

これはある預言書によるものですが、

私にはその可能性があると「素敵な勘違い」をして、

希望を胸に、2019年を邁進します。

   

今年もよろしくお願い致します。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です