情報社会では、いろんな情報が氾濫しています。

 

人は選択を迫られたときに、

ある程度選択肢が限られていれば

選択はしやすいかもしれません。

 

ただ、あまりにも多すぎると、

何を選べばよいのかわからなくなる。

身動きすら取れなくなる。

 

いわゆる「思考停止」状態。

 

 

 

そんな経験はありませんか?

 

思考停止の状態とは

 

「自分自身で物事について考え、判断することをやめてしまうこと」

 

この状態に陥っている人の中には、

情報に溺れている人たちだけに限らず

 

昔の杵柄、過去の栄光にとらわれているばっかりに、

いつの間にか時代に取り残されている人もいます。

 

新しい情報を取っていないからこうなる。

「現状維持は後退」というのは、まさにことことですね。

 

中には、「長い物には巻かれろ」「周りの空気を読め」

 

そんな環境影響から、

どうせ今度も自分の意見は通らない。

うまく行くはずがない。

 

そんな「諦め」や「決めつけ」をして、

いつの間にか考えることをやめてしまった人もいるのではないですか?

 

いろんなところで、大人たちは「思考停止」していますね。

 

 

2019年度、大学入試でセンター試験が廃止されます。

 

2020年度からの新テストでは、

記述式の問題が導入され、

「思考力」が試される内容に変わっていきます。

 

先行きが予想しづらいこれからの社会では、

 

知識だけではなく、

自ら考え、必要な答えや新しい価値を生み出す力が必要になる、

という事なのですね。

 

子供たちは、

今までのように正しい答えを暗記

するだけでは社会に取り残される時代

がやってこようとしています。

 

これからの子供たちは大変だな・・・」

 

って、他人事のように思いませんでしたか?

 

そういう子供たちを育てていくのは

大人であるあなたですよ?

 

 

「自分の頭で考えて行動する」

 

これは、人間として生まれてきた人すべてに必要なことです。

 

 

では、思考停止状態から抜け出すにはどうしたらいい?

 

自分の頭で考える意識をする。

 

まずは、自分に問いかけてみましょう。

 

 

それは本当だろうか?

 

別の視点ではどうだろうか?

 

今までと違うやり方はないだろうか?

 

これからの時代に通用するだろうか?

 

 

 

そして、時代に取り残されないように

 

「情報」を取る。

 

これは現代人には欠かせないアクションです。

 

そして、情報の波に溺れないためには、

その波を「華麗に泳ぐ方法」を学ぶことです。

 

その「情報」と「泳ぎ方」の両方がここに揃っています。

ここからはあなたの選択次第ですが・・・。

 

 

これからの人生を方向転換するなら

 

環境を整えるのが優先事項です。

 

JSAで環境を整える(箱船Line@)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です