伝えたいのに伝わらない。

どうやったら、相手の心に届くのでしょう?

 

 

 

もしも万人が同じ考えで、すんなり共感してくれれば・・・。

世界は平和でしょうねー。

 

でも、そう簡単にいかないのがこの世の中。

世界各国、人種が違えば、言葉が違う。

同じ国でも、生まれた時代が違えば、環境も違う。

 

 

あなたが、たまたま日本人で、今の時代に生まれたのも、

あなたが、あなたの父母のもとに生まれて、一つの屋根の下、兄弟姉妹ができたのも、

 

単なる偶然?

 

 

あなたがサラリーマンで、毎日何の疑いもなく日々同じ職場で働き続ける。

でも、ふとした瞬間に、「このままでいいのかな・・・。」と不安がよぎる。

 

これも偶然?

 

 

 

いえ、それは「すべて必然」です。

 

 

あなたは今「サラリーマンの不自由さ」を体験しているだけかもしれません。

あなたは今「誰かに依存することの不自由さ」を体験しているだけかもしれません。

 

なぜなら、不自由さを十分に経験することで、「自由」の素晴らしさに気づくために。

 

 

 

私の周りには、「自由万歳案件」に出会い、人生が変わった人がいます。

仕事を圧倒的に減らして、家族と過ごす時間や自由な時間を増やすほど、どんどん豊かになっています。

 

 

サラリーマンを辞めると宣言する人がいます。もう辞めた人がいます。

それは自由になれる手がかりを掴んだから。自由になれることを、もう体験してしまったから。

 

 

「自由になるために仕事はしてはいけない」

という事実に気が付いた方々です。

 

 

自由創造人SHOW GOさんの先日のブログ

人間アービトラージ   脳の状態

 

 

 

言葉で説明するのは難しい。言葉足らずになるかもしれません。

いくらあなたの思考を変えたいと思っても、人は自ら気づかなければ変わることはできません。

 

だから、実際に「自由万歳案件」がどんなものかを、ただただ、あなたの目で確認してほしい。

 

 

 

 

最初はわからなくて当然です。

いや、理屈はわからなくてもいいのです。

 

百聞は一見に如かず。

 

 

 

今日も各地で説明会が開催されています。

今後の情報が必要でしたら、こちらから「JA情報」とお知らせくださいね。

 

WowApp

 

友だち追加

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です