「投資」というと、即答してませんか?


「あ、私には無理」

「やったことないし、なんか難しそう」

「投資で儲かった人の話を聞いたことがない」

 「やってみたけど、一喜一憂して性格に合わないわ」

 

あなたの場合は、どうですか?

「損をしたくない」と動かないでいることのほうが、人生に損失を招いているかもしれません。

 

 


あなたの投資のイメージはどんなものですか?

 

「リスクが大きい」

「失敗すると大損する」

「投資話そのものが詐欺と嘘」


貯金大国日本では、こんな感じの人がきっと多いでしょうか。


海外では、貯金2~3割、投資7~8割といったところ。

とにかく、お金を動かしています。

 

 

ところで、私の投資歴は15年以上。

投資信託・保険・株式・FXなどを経験しています。

 

投資にもいろいろありますが、たいていの場合「情報」を集めて確認すれば、最低限のリスクには備えられます。

 

上手くいった場合は〇〇%の利益。

上手くいかなかった場合でも〇〇%の損失。

 

そもそも投資は、余裕資金で、また自分の許容範囲内でやるものです。

それを無視したのでは、「不安」や「怖れ」というものが出てきて当然です。

イメージだけで、投資から遠ざかっているように思います。

 

そして、お金に働いてもらうことなく、「自分が働き続ける」

 

 

少し考えてみてください。

もし、ボーナスが100万円入ったら、あなたはどう生かしますか?

 

 

 

 

 

 

ここが「一般人」と「大富豪」の分岐点。

 

 

一般人は、まとまった額になるまで貯金する。

 

投資の初心者は、多くの人が定期預金にするか、国債で安全に増やそうとするんですね。

これでは、いつまでたっても増えません。

 

 

一方、大富豪は、攻め中心のポートフォリオを組む。

大富豪は、利回り10~20%が狙える商品に投資をします。

(もちろん、その分損失がでる覚悟もしています。)

 

一定の損失はつきものですが、投資家はある程度の損失を「経費」と考えます。

その損失が許容範囲で、「利益」が大きく見込めるなら「GO」です。

基準がはっきりしているから迷いはありません。

 

 

できるなら、

大富豪の方や、成功している投資家の方に「間違いない情報」、いただきたいですよね?

 

今、長年投資で成功していて、これ以上ないくらい大富豪のTさん、一押しの案件があります。

それは、超優秀な資産運用システムを借りて、「おこぼれ」をいただくだけというもの。

 

このシステム、超優秀なのに、借りても経費がかかりません。

要するに、運用資金を預けておけば、勝手に増えていきます。

より速く増やしたければ、4-5日ごとに、ボタンをポチッとするだけ。わずか3分。

 

 

これって、預け先が変わるだけで、「高金利の定期預金」と何ら変わりません。

 

銀行に預ければ「年利0.2%」つきますか?

 

この運用システムなら何もしなくても「月利3%」。

ちょっと手を加えるだけで「月利〇~〇〇%」。 すでに整数2桁 ( ´∀` )

しかも、最近システムのバージョンアップでさらにパワーアップしていますよ。

 

人類史上には、「複利の力」という素晴らしい発見があります。

長期で運用すれば、雪だるま式に勢いよく増えすぎて、もう止められません。笑

 

 

だとすると、この先どんどん無くなっていく銀行に預けておくほうがよっぽどリスクです。

この「情報」を確認しないで、スルーするほうがよっぽどリスクです。

 

本当に「損をしたくない」んですか?

 

ここまでの話が、世の中の怪しい案件と区別がつかない方は、自分の目と耳で確かめてください!!

 

 

情報はこちらから

WowApp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です