偉大な事業家や投資家は、

現状を把握して、未来にはどんなことが起こるのか、

いくつかのシナリオを想定をして準備します。

 

常に何歩も先の未来を見据えて先手を打っています。

世間の流れが行きつく先に、先回りして待っています。

 

時代は大きく変化しようとしています。

 

にわかに信じがたい世界が実現し、常識になる時が来る。

「仮想現実の世界」が、生活の一部になる、

もしくは、生活そのものになる時代が来るかもしれません。

 

 

スティーブン・スピルバーグ監督をご存知ですか?

ジョーズ、ET、バックトゥーザフューチャー、ジュラシックパーク。

 

数々の名作を生み出しました、スピルバーグ監督の2018年作品。

 

 

レディープレーヤーワン

テクノロジーの発展により仕事を失った人々が暮らすVR上の世界を描き、登場人物はほとんどの時間をバーチャルゲームに費やしています。仮想世界で獲得した成果は現実世界で実物として交換されるため、人々は仮想世界でためた借金を仮想世界で清算しようとするのです。

 

SF娯楽映画としても最高に面白いこの映画。

この世界が、5G、その先の6G技術と共に実現可能だったら?

 

実際に仮想世界のスマートシティーが開発されています。

 

 

 

信じられない?

 

でも、宇宙旅行が実現する時代です。

IoB(Internet of Body)で、私たちの身体がインターネットに繋がる時代です。

 

次々と私たちがSF映画で見てきた世界がリアルになってるじゃないですか!

 

 

もしかするとサイエンス・フィクションではなく、

仮想現実の世界が私たちのリアルな生活空間になる日が来るかもしれません。

 

そんな世界をいち早く見てみたくありませんか?

そんな世界の住人になりませんか?

 

 

私は一足お先に「住民登録」を済ませましたよ。

 

 

ぶっ飛びすぎてイメージできないよ、という方。

「百聞は一見に如かず」

 

上昇学でその世界を先取りしてください。

ここでぶったまげて欲しい。この上昇学の情報。

 

↓ ここから

WowApp

 

ピンと来ない方は、

今たっぷりある時間に、Amazon Prime で映画をチェックするのもありです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です