新型ウィルスが拡がり、パンデミックが起こっています。

 

インターネットが普及した社会では、人々の不安から、根も葉もない情報やデマが飛び交っています。WHOはSNSなどによる「インフォデミック」として警笛を鳴らしています。

 

ウィルスがきっかけとなって露呈した社会現象。

単なる噂やデマに振り回されないためにも、まずは個々人が正しい情報を取る姿勢が必要ですよね。

 

 

噂として拡がりやすいのは、大抵はネガティブな情報。

誰もが危険を避けようとする、防衛本能からでしょうか。

 

マスメディアの情報も、この類の情報ばかりで、肝心な情報はごくわずかのように思います。

 

ネガティブ情報の陰に隠れて、根本的に必要な情報が伝わらないようでは本末転倒。

 

ウィルス学・免疫学の研究をしている専門家によると、

感染を防ぐためには

 

・人が集まる

・飛沫を飛ばす環境(しゃべる・歌う・せき・くしゃみ)

・換気が悪い

 

この3条件が重なる場所を避けること。

 

対策としてできることは、

 

・感染しやすい場所(3条件)を避け

・手洗い

・うがい

 

基本対策はいたってシンプル。

あなたもすでに知っている基本的な対策です。

 

これができれば、多くの場合感染は防ぐことができるのですから、今一度認識しておいて欲しいことです。

 

上昇学メンバーからもうがいの効果についてシェアがありました。

参考にしてください。

 

 

 

 

 

ネガティブ情報で恐怖心を煽る裏には、多くの場合その心理を利用した背景もある。

(マスメディアの視聴率、対策商品のマーケティング)

資本主義社会でネガティブ情報が氾濫する原因でもあります。

 

 

パニックを起こさないためにも、必要以上に不安に陥らないためにも、

確かな情報を得る姿勢こそ大切です。

 

 

これから社会はますます、「情報資本主義」移行するのは明らかです。

 

ウィキペディアさんによると

 

情報資本主義(じょうほうしほんしゅぎ)とは経済学用語の一つ。

資本主義社会において、工業による資本が社会において大きな力を持っていた時代が終わり、それに次いで到来する情報知識の蓄積や伝達や処理という資本が社会において強くなっていくという時代のこと。

情報資本主義とは所持している情報の量の多寡から支配関係が成立して行くということを、従来の資本主義による支配関係の成立と比してこう呼ばれるようになった。

 

 

情報格差が、あなたの生活のあらゆる場面に格差を生んでいきます。

 

二極化です。

 

 

このブログで何度もお伝えしています。

 

「情報は宝」

 

 

 

日頃から質の良い情報を得る環境を整えること。

これこそ、これからの時代をブレずに、生き抜く秘訣かもしれません。

 

惑わされるような情報が氾濫する中、本物や真実を伝えるには時間がかかる。

 

本当に伝えたいことは、地道に繰り返し伝え続けるしかないんですよね。

だから私も伝え続けます。必要な人に届くように。

 

ポジティブな情報こそ、親しい人に伝えたい。

 

経済的に自由になり、

あなたを大切な人と一緒に上昇スパイラルに導く「情報」があります。

 

あなたを中心に、ポジティブ・インフォデミック(造語)、

「幸せの波紋」が広がりますように。

 

↓ ここから

WowApp

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です